家族を暖め、家全体の気配をつなぐ吹き抜け

天白区の高台にある斜面地。都心に近いにもかかわらず緑豊かなこの土地に、自然と共に暮らす別荘のような暮らしを実現しようと、ご家族と共に取り組みました。

左右のブロックに分けた建物の中央には吹き抜けを設け、家全体の気配がひとつにつながります。

吹抜けの大きなガラス窓からは豊かな日差しが降り注ぎ、正面に置かれた暖炉が家全体を暖めてくれます。

2階には吹き抜けをはさんでリビングとダイニング。豊かな景色を取り入れたひとつながりの大きな空間を楽しむと同時に、間仕切りでそれぞれの部屋に仕切れるように工夫しています。

家をしっかりと支える基礎には、庭の手入れの道具や薪を置くスペースをつくっています。

自然の変化を楽しむライフスタイルを実現するための大切なストックヤードとしての役割を担うでしょう。

屋上をも活用し、また太陽光発電を取り入れるなど、随所にご家族と共に工夫に工夫を重ねました。

Information
建築地愛知県名古屋市
主用途住宅
構造木造
規模地上2F
竣工年2011年12月
備考なし