光と風を通し、人と人をつなげる「間」の空間

若いご夫婦とお母様のための二世帯住宅です。この住宅の特徴は、中心を南北に貫く「間(あいだ)」の空間にあります。1階ではエントランスから玄関、北側奥の吹抜へ、2階では南からテラス、キッチン、サービスバルコニー、吹抜と続きます。1階のお母様の部屋は戸を全て解放すると玄関と一体になり、昔の住宅の土間と縁のような気軽な世間話をするような風情をつくります。北側奥の吹抜はエントランスの奥を明るくし、人を呼び込むような朗らかな雰囲気をつくり、また暗くなりがちな駐車場や寝室へと光と風を通します。2階もこの「間」の空間を通してすべての部屋が明るくつながります。「間」の空間の中心にあるキッチンは、明るく元気で良く気の付く奥様にふさわしい場所でしょう。このように「間」の空間は、光や風が通り抜け、家の中をさわやかにするだけでなく、家族同士のつながりや、訪れた人たちとの関係を活き活きとしたものにするものと考えています。

Information
建築地大阪府大阪市生野区
主用途住宅
構造木造
規模地上2F
竣工年2008年3月
備考なし